脱毛の無料カウンセリングって何するの?準備や持ち物まとめ

脱毛のカウンセリングまとめ

脱毛の無料カウンセリング…どんな感じで進むのか、しつこい勧誘はあるのか、、脱毛未経験者の人にとってはいろいろ気になるところ!

こちらでは、一般的な脱毛カウンセリングの流れと最新の勧誘事情について、実体験をもとにまとめています。

「脱毛はじめたい!」と思ったら、カウンセリング前にチェックしてね

脱毛カウンセリングの持ち物

カウンセリングやテスト照射だけであれば、特に準備するものはありませんが、脱毛コースの契約までしたい人は、下記を持参するとスムーズです。

現金・クレカで契約したい人

  • 施術代(現金orクレジットカード)
  • 本人確認書類(免許証、健康保険証、パスポート、住基カードなど)

※身分証は必要ない場合もあります。

ローン契約したい人

  • 本人確認書類(免許証、健康保険証、パスポート、住基カードなど)
  • 銀行のキャッシュカード(または通帳)
  • 印鑑(銀行届出印)
  • 勤め先の名称、住所、電話番号のメモ(アルバイト、パート、派遣も可)

ローンで施術代を支払いたい人は、ローン会社の審査が必要となるので、上記4つを持参しましょう。

未成年者の契約には…

未成年者は親権者の同意が必要となるので、親権者と一緒にカウンセリングを受けてしまうのが一番スムーズです。

親権者の同伴が難しい場合は、各サロン・クリニックで用意されている「親権者同意書」に記入、捺印し持参しましょう。

(※親権者同意書は各店舗の公式サイトでダウンロードできます)

カウンセリングの服装や自己処理

基本的にカウンセリングだけの場合は、自己処理不要ですし、服装は何でもOKです。

カウンセリングで自己処理が必要なのは、当日施術する人のみ。

※カウンセリングと同日に施術できるか・できないかはそれぞれのサロン・クリニックによって対応が違うので事前確認は必要です。

当日施術OKの脱毛サロン・クリニック
  • 脱毛サロン⇒わりとNGのところが多い
  • 医療脱毛⇒わりとOKのところが多い(アリシアクリニック、湘南美容クリニックetc)

当日施術の場合、自己処理はどこまで?

当日施術する場合の自己処理については、、

  1. 初回だけ処理せずに行く
  2. 手の届く範囲で自己処理する

どちらかになります。

これについても、サロン・クリニックで対応が分かれるため要確認。予約の段階で自己処理についてはアナウンスがあると思います^^

脱毛カウンセリングの流れと所要時間

カウンセリング予約はwebか電話で。web予約のほうが24時間対応なので便利ですね。

カウンセリング予約の流れ
  1. WEBで無料カウンセリングを予約する
  2. 予約したサロン・クリニックから確認メールか電話が来る
  3. 予約した日時に脱毛サロンに行く

当日の流れ&所要時間の目安

脱毛サロン・クリニックともに同じ流れです。

実際のカウンセリングの流れ
  1. カウンセリングシート(問診票)記入
  2. カウンセラーさんから説明を受ける
  3. 医師の問診(医療脱毛の場合)
  4. 見積書もらって終了or契約&お会計
  5. (当日施術)

●カウンセリング所要時間:およそ1時間~1時間半

(当日施術の場合は部位によりますが+1時間前後は見ておきましょう)

カウンセリングシート(問診票)記入

受付で名前を言うと、受付周辺のスペースか個室に案内され、カウンセリングシート(問診票)を記入します。

カウンセリングシートでは、個人情報の記載、肌状況、アレルギー、生理周期、既往歴、希望部位など…A4用紙2枚程度の内容です。

※最近はipadなどのタブレット入力も多いです。

カウンセラーさんから説明を受ける

脱毛サロン・クリニックともに、説明される内容はだいたいこんな感じです

  • 過去の脱毛歴、自己処理方法、脱毛したい箇所
  • 毛周期の仕組み
  • 脱毛時の注意点
  • 脱毛機、コース説明etc

冒頭で脱毛したい箇所を聞かれ、それにそって最適なコースを紹介してくれる流れですね。

カウンセラーさんからは都度、「ここまでで分からないことないですか?」と聞いてくれることも多く、

カウンセリング自体は質問しやすい雰囲気で進むかと思います♪

医師の問診(医療脱毛の場合)

また、医療脱毛ではカウンセリングの段階で医師との問診があったり、なかったり。

医師からはレーザーの仕組み、脱毛のリスク、脱毛時のトラブル保証などの説明があります。

肌トラブルを抱えていたり、肌質的に脱毛できるか不安な人は、事前に医師に相談しておくと安心かと思います。

(※テスト照射も可能です)

見積書もらって終了or契約&お会計

一通り説明を聞いて、いちど家で検討したければ見積書をもらっておくとベストです👌

とくに割引が適用になる場合や、ローン払いで月々の料金を計算してもらった場合は、見積書に記載してもらうと安心ですね。

そのまま契約したい人は最後に契約書類に必要事項を記載し、コースのお会計となります。

当日施術を受ける場合

当日の体調チェック「生理中ではないか?」「薬は服用していないか?」など、施術する前には必ず確認されます。

当日施術の流れ
  1. 個室に移動し、着替える
  2. シェービングチェック
  3. 施術スタート
  4. アフターケア
  5. 脱毛後の注意点聞く&着替える

個室に移動し、着替える。全身脱毛の場合は、紙ショーツ+大きめタオル(ゴム付きの巻きタオルみたいな)姿に。

準備が整ったら照射スタート。

全身脱毛の場合は、体の背面⇒表面の順番で、下半身から上半身へむかって照射していきます。

施術の所要時間:1時間半~2時間前後(全身)

当日施術は生理時を避ける!

生理中は、ホルモンバランスが崩れ、照射時の痛みも敏感に出やすく、肌トラブルも起きやすいため、生理周期の施術は避けたほうが無難です。

当然、VIO脱毛が含まれると施術自体ができなケースがほとんどです。

自己処理はできる範囲で済ませよう

上でも説明しましたが、当日施術をする人は自己処理を済ませておきましょう(初回剃らずに行くケースあり/要確認)

広範囲の剃り残しや剃り忘れがあった場合、その部分を避けて照射されてしまいます。

※シェービングルールについては事前に確認しサロン・クリニックの指示に従ってくださいね。

しつこい勧誘はあるの?

ということで最後に勧誘事情について。

私自身、脱毛カウンセリングは数え切れないほど行きましたが、「勧誘しつこいわ~」と思ったことは一度もありません。

最近は、サロン・クリニック側でも「勧誘一切なし」と宣言しているところが大半で、勧誘を受けたという口コミも昔ほど多くないです。

ただ勧誘とまではいかないにしても、自分が希望しているコースとは別のコースをオススメされることはわりとあります。

また、体験コースを受けた後のカウンセリングでは、本コースへ契約してもらうために、若干押しが強くなることも…。

サロン側も「無料○○!100円で○○!」など、決してボランティアでやっているわけではないので、「来た!勧誘!」とあまり身構えず、気楽に聞き流すのもポイントです。

“契約したくないな”と思った時の鉄板フレーズ

私がよく使うやつです💦

『他のサロン(クリニック)と迷ってまして。。契約する場合またご連絡してもいいでしょうか?😑』

だいたいこれで回避できます。たいてい、これだけで引き下がってくれます。
が、時には、こんなことを言われます

「今日契約すると○○の特典が受けられます。」
「明日以降は通常料金でのご案内になります。」

まあまあ、内容によっては心揺さぶられますね(笑)

本当に家で検討したい場合は「少し検討したいので、●日待ってもらえませんか?」と、提案してみましょう。

しかし、本当に今日限りのお得な特典も中にはあるかもしれないので、無料カウンセリングに行く前に、自分の中であらかじめサロンの順位をつけておくといいかな。と思います。

『どこどこのサロンで「○万円」以上の割引があったら契約してもいい。』とか、『何を言われても絶対に今日は決めない。』とか。

しつこい勧誘はないにしても、断りづらかったりしたら、ぜひ参考にしてみてください👌

タイトルとURLをコピーしました